Permalink to ANAがマイルが貯まるVISAプリペイドカードを発行開始!

ANAがマイルが貯まるVISAプリペイドカードを発行開始!

ANAから入会金・年会費無料で13歳以上から利用できる、ANAマイルが貯まるVISAプリペイドカードが登場しました!

B!
皆さんマイルは貯めていますか?自分はANA・JAL・キャセイパシフィックでマイルを貯めています。
各航空会社それぞれの特徴がありますが、やっぱフライト以外でマイルを貯めるなら、クレジットカードが一番ですよね。
 
しかしクレジットカードの年会費や、若い方ですと審査の面など、クレジットカードだと気軽さは欠けます。
そこでANAから入会金・年会費無料で13歳以上から利用できる、ANAマイルが貯まるVISAプリペイドカードが登場しました!
 

ANAがマイルが貯まるVISAプリペイドカードを発行開始!

ANA VISAプリペイドカードとは?

ANA VISAプリペイドカードは、ANAマイレージクラブの機能と、国内外3,800万店のVisa加盟店*で、事前にチャージ(入金)した金額分をご利用頂けるVisaプリペイド機能が1枚になった、入会金・年会費無料の新しいANAマイレージクラブカードです。フライトはもちろん、提携パートナーのご利用でマイルが貯まるほか、プリペイドカードの利用金額合計1,000円(税込)につき、ANAマイル5マイルが自動的に貯まり、貯まったマイルは特典航空券などに交換できます。

引用・出典:https://www.ana.co.jp/pr/16_0103/16-ana-smbc0114.html

ANAマイレージカードとひとつになったVISAプリペイドカード!

おまえは今までスキャンしたカードの枚数をおぼえているのか?

発行会社は三井住友カード株式会社。ANAはすでにスルガ銀行からVISAデビットカードを発行していますが、そちらはスルガ銀行の口座開設が必要です(VISAデビットなので当然ですが)
ネットバンクに力を入れているスルガ銀行ですが、静岡の地銀ですし、口座開設はしなくても大丈夫という人には、このVISAプリペイドカードがライトな感じで申し込みできるのではないでしょうか。

チャージ限定型とオールチャージ型の2種類!

ANA VISAプリペイドカードは、チャージ限定型オールチャージ型の2種類あります。
 
チャージ限定型はANAのVISA/MasterCardからしかチャージできません。
これってクレジットカードそのまま使えば良いんじゃ・・・という感じですが、用途としてはお子様に決まった金額をチャージして渡しておくなどの用途です。
チャージ限定型は13歳以上から発行が可能で、海外留学をされていたりする場合、かなり便利な仕送り方法と言えるでしょう。
 
オールチャージ型は15歳以上の方が申し込みでき、クレジットカード(VISA/MasterCard)・コンビニ・ペイジーでチャージできます。
三井住友VISAプリペイドカードと同じ様な仕様ですね!

カラーバリエーションは3種類!

ANA VISAプリペイドカード

カードデザインのカラーバリエーションは従来のANAマイレージカードと同じシルバー基調のものと、ピンク・ブルーの色から選べます!

通常のANAマイレージカードの方は切り替えした方がお得!?

このプリペイドカードの利点はANAマイレージカード(クレジット機能なし)のものをお使いの方にメリットがあると思います。
年会費無料ですし、ANAで海外旅行・出張に行く際は「決まった金額だけチャージして利用する」「メインカードを海外で利用するのが怖い」「両替をしないで済む」などメリットがあります。
ANA以外での渡航でももちろんOKだけど・・・(笑)
 
ANA VISAプリペイドカードの申し込みはコチラから
 
個人的には日本は物理カードのプリペイドカードがもっと普及して、気軽にオンライン決済ができる環境がどんどん構築されていくとイイなぁと願ってます!