Permalink to 主要ネット銀行のサーバ・ネットワーク情報を調べてみた

主要ネット銀行のサーバ・ネットワーク情報を調べてみた

ネット銀行のサーバ情報を調べてみました。と言ってもAレコードのIPアドレスのWhoisを参照しただけです。

B!
自分はネットバンク(ネット銀行)を多く所有しています。
ソニー銀行、セブン銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行と4つ持っており、意外と銀行によって用途を使い分けています。
イオン銀行の開設をすれば、普通預金ができるネット銀行はほぼほぼ網羅するのではないでしょうか。
 
ネット銀行は基本的に窓口を設けずインターネット上だけでの営業をしています。
そこで主要ネット銀行のサーバ・ネットワーク情報を調べてみました。
ちなみにログイン後ではなく、ログイン前のサービス画面のドメインで調査しました。

ソニー銀行

ドメイン moneykit.net
IPアドレス 61.121.110.137
ネームサーバ NS.CENTER.WEB.AD.JP
NS1.MONEYKIT.NET
NS2.MONEYKIT.NET
ホスト moneykit.net
ネットワーク情報 InfoWeb(富士通株式会社)

ソニー銀行は富士通を利用しています。通信系でいえばグループ会社にソネットなどがありますが、富士通はソニー銀行のコンタクトセンターシステムを構築したり、勘定系システムのクラウド連携をしたりと、ネットワーク以外でもソフトウェア面でも、密接な関係があります。
ちなみにネームサーバのweb.ad.jpも富士通のネームサーバ。

セブン銀行

ドメイン www.sevenbank.co.jp
IPアドレス 112.140.131.67
ホスト なし
ネームサーバ ns1.index.jp
ns2.index.jp
ns3.index.jp
ネットワーク情報 トランスコスモス株式会社

セブン銀行はトランスコスモスを利用していますが、ログインページは株式会社電通国際情報サービスで上位は株式会社ビットアイル。
ちなみにセブン銀行は自社のATMサービスを展開していますが、ATM検索にはナビタイムを利用しています。

楽天銀行

ドメイン www.rakuten-bank.co.jp
IPアドレス 210.149.5.8
ホスト a210-149-5-8.deploy.akamaitechnologies.com
ネームサーバ asia3.akam.net
aus1.akam.net
eur5.akam.net
ns1-229.akam.net
ns1-231.akam.net
usc5.akam.net
usw1.akam.net
usw2.akam.net
ネットワーク情報 株式会社インターネットイニシアティブ

楽天銀行は通称IIJを利用していますが、逆引きホストは大手CDNサービスのアカマイ・テクノロジーズ。アカマイ・テクノロジーズは都市銀も多く利用しています。
ちなみにwwwなしの場合は202.72.56.1が割当られており、楽天銀行株式会社となってます。

ジャパンネット銀行

ドメイン www.japannetbank.co.jp
IPアドレス 210.149.5.10
ホスト a210-149-5-10.deploy.akamaitechnologies.com
ネームサーバ a1-76.akam.net
a12-65.akam.net
a13-66.akam.net
a28-67.akam.net
a5-64.akam.net
a6-65.akam.net
ネットワーク情報 株式会社インターネットイニシアティブ

ジャパンネット銀行は楽天銀行と同じ様な構成。IPアドレスは楽天銀行とクラスCが違うだけ。
ちなみにwwwなしにはAレコードは割当られていないので、何も繋がりません。

住信SBIネット銀行

ドメイン www.netbk.co.jp
IPアドレス 202.228.220.40
ホスト なし
ネームサーバ ns01.idc.jp
ns02.idc.jp
ns03.idc.jp
ネットワーク情報 株式会社SBI住信ネットバンク設立準備調査会社

住信SBIネット銀行は、改称前の株式会社SBI住信ネットバンク設立準備調査会社となってました。上位はヤフー株式会社。
ネームサーバを見る感じIDCフロンティアかな?

イオン銀行

ドメイン www.aeonbank.co.jp
IPアドレス 211.14.154.141
ホスト www.aeonbank.co.jp
ネームサーバ ns01.aeonbank.co.jp
ns02.aeonbank.co.jp
ns02.idc.jp
ns03.idc.jp
ネットワーク情報 株式会社日立システムズ

イオン銀行は、株式会社日立システムズ。上位はヤフー株式会社でした。ネームサーバを見るとns02.idc.jpとns03.idc.jpがある事からヤフー子会社のIDCフロンティア関連かな?
IDCフロンティアのプレスリリースを見るとソフトバンクIDC時代から日立システムズやその他の日立グループと業務提携など色々しているみたいです。

まとめ

IPアドレスのWhoisにある組織情報を調べてみると面白いですね。上位はやっぱり通信会社大手になってしまいますね。
以外とヤフーがネットバンクで大活躍中?ソニー銀行は要所でAWSを導入したり、色んな試みをしています。
 
金融機関のシステムってインフラからちゃんと支えなきゃいけないですし、セキュリティ面も当然堅牢なものにしないといけません。
 
今度はAlexaのトラフィックランクでも調べようかなぁ・・・。

※この情報は2016年1月3日の情報です。